~自然に癒される~ 『絆+(みのり・あい)』スタッフしんやの農業日誌

 

こんにちは!

農業担当の青木しんやです。

早いもので、もう9月。

稲穂も出てきて一安心です。

 

収穫が楽しみです。

 

今日は、ネギの植え替え。

 

ネギは生長していくと、「分けつ」していきます。

分けつとは、根元付近から新芽が伸びて株分かれする事です。

混み合うとネギが大きくならないので、株分けします。

株分けしたネギを2、3本まとめて植えなおします。

冬には、美味しいネギが食べられます(*´μ`*)

お鍋やすき焼きにサイコ~です!!

 

そんなことで、今日はネギの畝作りですが・・・

夏の疲れが出たのか、スタッフしんやは体が重くて仕方ありません。

シンド~・・・っと思いながら、

ふと、思い出しました。

畑の師匠がやたらと元気なのを!?

師匠が、「裸足で作業してたら全然つかれへんで~」って言いながら野良仕事。

さすが、師匠やなぁ~っと思いながら、あまり興味はありませんでした。       

大地にアースしながら作業すると、気持ちいいのは知っていましたが、

裸足でやるのは危ないので抵抗がありました。

師匠!!

すみませんでしたm(。≧Д≦。)m

実際裸足になってみると、心地よく、癒されました。

裸足になると、感覚が鋭くなり、地球と繋がった感じ!!

気持ちよかったです(゚▽゚*)

クセになりそうです!

たまには、裸足で野良仕事していきたいと思います。

ヘビのの気配を感じるときはさけて^^

アーシング! サイコー!!

 

 

※絆+(みのり・あい)
トータルヘルスデザインでは、農業のことを「絆+(みのり・あい)」と呼んでいます。
「絆」から「実り」が生まれるという意味合いがあります。
また、「絆」を土台にして“愛が実る”、“穀物が稔り相楽しい”という意味も含んでいます。
そして、「+(プラス)」の意味は、どんどん指数関数的に増大していくことを意味しています。
(2017.09.6.)

体も心も魂も美人に! 自分の中の潜在的な美しさを引き出す美習慣メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事