冷え 原因と対策

冷え対策! 生活を見直して、ぽかぽか体質になる!

img_1817

 

冷え、感じていませんか?

 

「冷えは万病のもと」
「冷えとり」
「冷え性」
「冷え対策」

 

などなど、「冷え」に関するキーワードをあちこちで見聞きします。

 

少し前までは、女性特有の悩みのようでしたが、近ごろは男性にも多く、冷えは、もはや性別や年齢を問わず、現代人が抱える悩みのひとつとなっています。

 

この機会に生活習慣を見直してぽかぽか体質を目指しませんか?

 

 

「冷え」とは?

 

あなたの体、冷えていませんか?

 

早速ですが、体が冷えているかどうか、チェックしてみてください。

 

【チェック1】自分の耳を折ってみてください。

 

 

→もしも、飛び上がるような痛みを感じるなら、末端の毛細血管まで血が巡っていない状態なので、体が冷えている可能性があります。

 

 

【チェック2】 朝、起床時に脇の下に手のひらを挟み込み、次にその手をお腹の上に置いてみてください。

 

 

→脇の下よりもお腹の方が冷たいと感じたら、体は冷えていると考えられます。

 

 

冷えの原因

 

 

「冷え」は、寒い季節だけのトラブルのようですが、実は季節を問わず起こる不調です。
(冬に寒く感じるのは、正常な皮膚の感覚です^-^ホッ)

 

冷えの原因として、

 

・薄着や締め付けなど、季節や体型に合わない衣類
・筋肉量の減少・(筋肉の)運動不足
・精神的なストレス
・体のゆがみや悪い姿勢

 

などが考えられます。

 

これらは、体を緊張させ、血管が収縮して血のめぐりが悪くなる原因になります。血のめぐりが悪くなると、体の隅々に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり、老廃物や水分の排出もうまくいかなくなってしまいます。こうやって、体は冷えてしまうのです。

 

最近は、体温の低い人が増えていますが、こちらも同じことが言えます。

 

 

快適な暮らしが冷えのもと?!

 

fb175

 

私たちの生活は、年々便利になり、一年中快適に過ごせるようになりました。

 

夏は涼しく、冬は温かく。

 

夏、ノースリーブに素足で、クーラーのきいた涼しい(寒いときもある💦)部屋で過ごしたり、冬は暖房のきいた部屋でぬくぬくと過ごし、気づかぬうちに汗をかいて体を冷やしたり・・・

 

現代人は、暑い日も寒い日も冷えてしまいがちです。
環境上、どうしても冷えてしまうのです。

 

また、快適な環境で過ごしていると、外気と室内の温度の差にうまく体がついていかなくなります。自分で体温をうまく調節できない、つまり自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

 

衣類による締め付けも、めぐりが悪くなる原因になります。
下着の締め付けや体格に合わない洋服は、皮膚を圧迫したりや筋肉がねじれたりして、めぐりを滞らせる原因になります。

 

 

 

現代人は運動不足

 

dsc00192

 

体熱の3~4割は筋肉の発熱によるものです。

十分な運動をしていると、体のすみずみまで血液が送られ、めぐりもよくなります。

 

現代は、都会は交通の便が良く、郊外では車が足代わりとなり、残念ながら私たちは運動不足になりがちです。日々の生活も便利な家電のおかげで、自分の手足を使って作業することがとても少なくなりました。

 

快適に暮らせるようになった反面、体温が低い人や慢性的な冷えに悩む人が増えました。

 

 

ストレスで冷える?!

 

 

人は誰でも、何かしらのストレスを感じながら生きています。適度なストレスは、新たな気づきやステップアップのチャンスになり、人生をより豊かなものにしてくれます。

 

ところが、過度なストレスは、心身を緊張させるため、めぐりが悪くなり、体が冷えやすくなります。心も体も変調をきたしてしまいます。

 

心理的なストレスにより自律神経のバランスが乱れ、緊張状態が続くと、全身の血管が収縮し、血のめぐりが悪くなります。その結果、体は冷えてしまうのです。

 

 

体のゆがみは冷えるもと

 

体がゆがんでいると、血管がよじれたり圧迫されたりして血液が流れにくくなります。
体温は、血液の流れによって維持されているため、血流が滞ると体温が下がってしまいます。冷えは、普段の姿勢や動きのクセによっても起こるのです。

 

体のゆがみを正しく直して、ゆがんだり絡んだりしている血管を正しい位置に戻し、血流がスムーズになると、冷えていたところが温まり、体全体の体温も上昇します。

 

姿勢や体のゆがみから起こる冷えは、正すことで、解消していきます。

 

 

生活を見直して、体を温める

 

冷えは、生活習慣を変えていくことである程度改善が望めます。

一時的な生活習慣の見直しではなくて、冷える生活を根本的にあらためて、ぽかぽか生活を継続していきましょう。

 

 

食生活を見直し 食べ過ぎ、冷たいものの取りすぎに注意!

 

食べ過ぎると、血液が消化器官に集まるため、ほかの組織に十分に血液が行き渡らなくなり、冷えを助長してしまいます。

 

体を冷やさないために、食べ過ぎには気をつけたいですね。

 

今は、真夏の暑い時期も室内はクーラーがきいて、涼しく過ごせるようになりました。そのうえ、冷たい飲み物や食べ物ばかりとっていると、体はますます冷えてしまいます。

 

寒い季節、室内は暖房がよくきき、乾燥でのどが渇いているからといって、冷たいものを取りすぎると、やっぱり体は冷えてしまいます。

 

冷たいものの取りすぎに気をつけましょう。

 

その季節にとれた旬のものを食べるようにしましょう。

 

旬の食材は、私たちの体に必要なものを与えてくれます。アスパラガスやふきのとうなど、苦みのある春の食材は、寒い冬、ゆっくり過ごした体を目覚めさせてくれます。トマトやナス、キュウリなどの夏野菜は体の熱を冷ましてくれます。寒い季節が旬のゴボウや大根などの根菜類は、体を温める働きがあります。その季節に体が必要なものを食べましょう。

 

 

お風呂でゆっくり体を温める

 

お風呂に入る若い女性

 

湯船につかるのが面倒くさい、シャワーで十分、とお風呂に入らない人も、もしかしたらいるかもしれませんが、入浴は体を温めるのに一番効果的な方法です。

 

38~40度の熱くないお湯にゆっくりつかって、体を芯から温めましょう。

 

体を温めることは、冷えを取るだけでなく、リラックスさせる働きがあります。

 

先ほど、自律神経のバランスが崩れ緊張状態が続くと、体が冷えるとお伝えしました。

反対に、体を温めると、緊張がゆるみ、リラックス状態に導いてくれます。

 

入浴は、体を清潔に保ち、冷えをとり、心身をリラックスさせてくれます。

一度で三度おいしい入浴♪

活用しない手はありませんね(*’▽’)

 

 

姿勢、動作のクセを見直す

 

体、ゆがんでいませんか?

 

▢ 背もたれや壁など、いつも何かにもたれかかっている
▢ 立っているとき、片足に重心がかかっている
▢ 肘をつく、頬杖をつくことが多い
▢ デスクワークなどで前かがみの姿勢をとる
▢ ヒールが高い靴をよく履く
▢ 足を組む、腕を組むのがクセになっている

 

これらが当てはまる人は、もしかしたら体がゆがんでいるかもしれません。

体がゆがむと、血管がよじれたり、圧迫されたりして血液が流れにくくなります。
体温は、血液の流れによって維持されていますので、体がゆがんでいると、冷えにつながります。

 

また、ゆがみやねじれがひどくなると、体に負担がかかり、体調不良として表れることもありますので注意したいところです。

 

「姿勢が悪い」「体がゆがんでいるかも」と思う人は、立ち姿や歩き方を鏡や写真を撮って見てみることや、日常の動作(体勢)のクセなどを周りの人に尋ねてみるなどしてください。

客観的に自分の姿勢や動作を見るといいかもしれませんね。

 

けっして無理に姿勢を矯正しようとせず、またハードなこともせず、不自然な姿勢や体勢を整えることからはじめてください(*^-^*)

 

体の使い方のクセを見直すだけでも、めぐりがよくなり、ぽかぽか元気な体に一歩近づきますね♪

 

姿勢を正すと、だら~んと休んでいた筋肉が働き出しますので、筋力アップ(=体温アップ)も期待ができます。

 

まとめ

 

dsc00338

 

“冷え”と一言で言っても原因はさまざまですね。

 

私たちは、“冬は温かく、夏は涼しく過ごせる”ありがたい環境に恵まれています。
だからこそ、意識して冷え対策を取らないと、冷えはなかなか解消されにくいようです。

 

冷えない体づくりは、食事や運動はもちろん、ストレスの捉え方や体の使い方など、いろいろな方向からアプローチできます。

 

「これが原因かも」と思い当たることがあれば、ぜひ少しでも日常の過ごし方を変えてみてください。

 

心も体もぽかぽか温かく元気に過ごしていただけますように(^-^)

 

 

 

参考文献:「からだがスーッと楽になる全身ケア」室谷良子・川嶋明(メトロポリタンプレス)

 

 


 

▼気のめぐりをよくする「血の道療法」から誕生した新感覚ショーツ

『気めぐりショーツ』

 

鉄分補給におすすめVOR

日本に古くから伝わる“気”のめぐりをよくする秘伝の智恵「血の道療法」から誕生した、女性の美しさと健康をサポートする下着、『気めぐりショーツ』。はくことで下腹部が安定し、めぐりがスムーズに!おなかまわりがぽかぽかとあたたかくなる、新感覚のショーツです。 詳しくはこちらから

 

 

 

▼気のめぐりをよくする「血の道の知恵」個人セッション

 

こちらの記事をご覧いただき、トータルヘルスデザイン主催のイベント(個人セッション)にお申込みいただきました皆さまへ

セミナー当日は、会場受付にて心ばかりのプレゼントをご用意させていただいております。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

◎お電話でお申し込みの場合
お電話口で「美習慣ラボを見て」とお伝えくださいませ。

 

※「個人セッション」は、インターネットからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、お電話でのお申し込みをお待ちしております。「美習慣ラボを見て」とお伝えくださいませ。

 

 京都 個人セッション

 

 東京 個人セッション

 

体も心も魂も美人に! 自分の中の潜在的な美しさを引き出す美習慣メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事