自然の中で育つ「ゆず」と 「黒酢」「はちみつ」を ブレンドしたとっておきの美習慣ドリンク♪

今回は、女性に嬉しいイチオシ美習慣ドリンクをご紹介いたしますね^_^

それは、『とっておきのゆずジュース』です。

ゆずジュース

なぜオススメかと言いますと…

自然素材が原料だから体にやさしく、とっても美味しいから(^。^)

原料は

はちみつ、ゆず果汁、米酢、黒酢

はちみつ ゆず 黒酢

と、たったこれだけで、保存料や添加物などは一切使われていません

 

主役のゆずのほか、はちみつや黒酢などの素材の味だけで、

ここまで美味しくできるのかー!

美味しい


甘味と酸味が絶妙なバランス
で配合されています^^

やっぱり、自然の力っていうのはすごいなーと思います(^o^)

それぞれがケンカもしないし、調和してさらに飲みやすくからだになじみます。

5~6倍濃縮タイプですので、お水やお湯、サイダー、焼酎などで割っていただくと美味しいですよ。

 

☆☆お水で5~6倍に割って☆☆

ゆず水割り
アイスゆず。

 

☆☆ソーダで5~6倍に割って☆☆

ゆずソーダ割り

ゆずソーダ。
炭酸のシュワッと、ゆずの相性がバッチリ!

 

☆☆焼酎で5~6倍に割って☆☆

焼酎

即席ゆずチューハイ♪

 

どの飲み方も美味しくておすすめですが、お酒の飲めない私のオススメは

「ホットゆず」です♪

ホットゆず

めちゃッめちゃ!美味しい(^。^)

お好みになりますが、私は少~し濃い目にして作ります。

ゆずの風味と黒酢の酸味、そしてそれをマイルドに仕上げるはちみつ。

これらの素材が見事にマッチしていて、口から喉、食道を通ると、温かさとやさしさがじんわりと体にしみ渡っていき、幸せ~な気分になります♪

あたたまる

体もぽかぽか温まりますしね。

 

料理の隠し味にも『ゆずジュース』!

それから、まだまだあります!

ゆずジュースと聞くと飲む専門と思ってしまうのですが、結構お料理にも使えるんです(^▽^)/

以前、スタッフのひとりが撮影用に鯛めしを作っていて、そこに『ゆずジュース』を隠し味として入れていたんです。

「えーっ!? ごはんに『ゆずジュース』? マジでー!?」

と、変わった食べ物に抵抗を覚える私は少々拒んでみたのですが、断りきれずに食べてみたら・・・超美味しくてビックリ☆

よくよく考えると、甘みはみりんの代わりにもなるし、ゆずの風味が出るし、黒酢はさっぱりするしで、

『ゆずジュース』、使えますヾ(@~▽~@)ノ

ということで、

 

『とっておきのゆずジュース』お料理レシピ編

☆☆おそばのおだしに少し入れて☆☆

おだしは、おなじみ『だし&栄養スープ』を使いました。

そして、調味料で味をととのえる際にほんの少しだけ『ゆずジュース』を入れてみました♪

『ゆずジュース』の甘みはみりんの代わりにもなるし、ほんのりゆずの風味も楽しめて、意外にお汁物に合います!

味付けをして火を入れているとゆずの風味が若干飛ぶようなので、食べる直前に器にも入れてみました。

今回は、山菜そばにしました(‘-‘*)

ゆずの風味と黒酢の酸味でさっぱり、でもコクのある味の山菜そばになりました!

美味しい~★ 気に入りました!

食欲がないときなんかにもいいなぁと思います。

 

☆☆れんこんのきんぴら ゆず生姜風味☆☆

みりんの代わりに、大さじ1杯程度を入れてみました。ほかは、いつもの調味料で味をととのえました。

生姜の細切り(少々)も入れて、ゆずの風味が効いたさっぱり味のきんぴらができました(o^-^o)

黒酢が入っているので、ほかにも、さっぱりさせたい時の和食の隠し味などにも使える気がします♪

 

☆☆ゆず風味大根のお漬物☆☆

ゆずの代わりに『とっておきのゆずジュース』を使ってゆず大根のお漬物がつくれます♪

袋に、お好みの大きさにカットした大根、塩こうじ(塩)、『とっておきのゆずジュース』を適量ずつ入れて、よく揉んで馴染ませます。

冷蔵庫で1日~置くと出来上がり♪

1日置いたものです。
大根のシャキシャキ感はそのままに、ゆずの風味と、酸味と甘みが絶妙なバランスで美味しいです(*^-^)

ゆずって、いつも冷蔵庫に入ってないし、わざわざ買いに行くのも面倒だし…。そんなとき、『ゆずジュース』がしっかりゆずの代役を果たしてくれそうです^^

ほかに、お菓子づくりなどにも使えそう~☆ アイデア次第でいろんなお料理に使える『とっておきのゆずジュース』。

ご家庭に1本常備しておくと、急なお客様のときやお子様のおやつなどにとっても重宝します☆

 

自然の中で大切に育てられた素材だけ!

≪ゆず≫

末吉町

主役のゆずは、鹿児島県末吉町の自然豊かなゆず園で、農薬を使用せずに有機栽培で大事に育てられています。

末吉町は平均標高が177メートル、一年の平均気温が16℃、日格差は10.5℃と大きく、冬は冷え込みが厳しいところなのだそうです。

この、末吉町の風土や気象条件がゆずの栽培に適していて、とっても良質なゆずが収穫されます。

また、このゆず園ではニワトリやカモの群れが雑草をついばんでくれるので、除草剤などを使う必要もありません。

余分なものを使うことなく、大自然の中で動物たちと共生している、生命力あふれる木からとれるゆずなのです♪

ゆずの木

≪黒酢≫

鹿児島県末吉町の隣町・福山町で、昔ながらの製法で自然醸造された玄米黒酢が使われています。

家伝のかめ壷、200年以上続いた秘伝の種酢、玄米、麹米、自然水を使用し、1年の歳月をかけて、太陽の下で自然醸造されています。

すべての工程を手作業で行われできあがった黒酢は、酸っぱいだけではなくて驚くほど豊かなコクと旨みがあります。

日本が誇る発酵技術でつくられた黒酢です。

それでも、黒酢とゆずだけだと酸味が際立ちますので、はちみつがプラスされています。

この『とっておきのゆずジュース』は、“いなかのおばあちゃんの集まり”だった「ゆず栽培者の婦人会」の皆さんが知恵を寄せ合ってつくったジュースなのですよ(^○^)

これが大好評で商品化!

美容成分がたっぷり詰まった天然素材【ゆず・黒酢・はちみつ】でつくられた美味しいジュース☆『とっておきのゆずジュース』

お子さまのおやつなどにもあんしんしてオススメできますね(⌒-⌒)

甥っ子姪っ子

うちの甥っ子&姪っ子たちも『とっておきのゆずジュース』が大好き☆
家に遊びに来たときに『ゆずジュース』をつくると喜んで飲んでいます♪

 

カキ氷

夏にはかき氷にも!

いろんなアレンジも楽しめますので、ホッとひと息つきたいときやお料理の名脇役としてぜひぜひお使いくださいませ♪

ゆずジュース

★『とっておきのゆずジュース』はこちらから♪

(近藤 陽子 2017/12/18)

体も心も魂も美人に! 自分の中の潜在的な美しさを引き出す美習慣メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事