「ぴ~かんメソッド・すりすり君」で全身スッキリ美人!

 

 

手足がだる重い(+_+)

首や肩、腰がつらい(>_<)

頭を使いすぎて疲れた(*_*;

 

こんな不調を感じることはありませんか?

 

楽しく充実した日々を過ごしていても、体がコリコリつらくなることはあると思います。

疲れやストレスが溜まっていたら、なおさらですね。

 

「ゆっくりお風呂に入る」「早めに就寝する」「マッサージ屋さんに行く」など、いろんな対処法がありますが、今日は、手軽に自分でケアできる『すりすり君』についてお伝えしたいと思います。

 

『すりすり君』とは!?

 

『すりすり君』。

ちょっと不思議なネーミングです(^-^;

 

『すりすり君』は、整体師の大芝公彦さんが開発されました。

乾布摩擦の原理を取り入れ、つらい部分をすりすりしていくうちに、体がゆるみ、バランスを整えてくれるセルフケアグッズです。

 

 

 

皮膚にやさしい、現代版・乾布摩擦

 

昔から、日本や欧米で広く民間療法として受け継がれてきた「乾布摩擦」。

乾いたタオルなどの布で皮膚をこすって刺激を与えることで体温調節機能を高め、健康な体づくりに役立つと考えられています。

 

ただ、皮膚はわたしたちの体を様々な環境の変化から守ってくれている大切な器官。皮膚健康の観点からみると、乾布摩擦によって直接皮膚をこするのはかなり強い刺激であり、皮膚を傷つけてしまう可能性もあります。

 

そこで、皮膚を直接こすらず、洋服を着たままでいつでもどこでも乾布摩擦ができるものを!」という発想から生まれたのが『すりすり君』。先人の知恵を現代の技術でアレンジしたアイテムです。

 

 

 

開発者・大芝公彦さんに聞いてみました

 

『すりすり君』は、外側の素材にステンレス、中身には天然の鉱石を使用しています。

トルマリンや富士溶岩石などの天然鉱石から出ている活性パワーを効率よく集約できる構造に仕上げるために、ステンレスの製作は精密機械メーカーの加工工場にお願いしています。

 

整体院の患者さんにもご協力いただきながら、形状や鉱石の種類、調合比率などを追求して、約2年半かけて開発しました。

製品の構造と鉱石がもつ力の相乗作用によって、対象物を活性化し、凝り固まったものをゆるめてくれる働きがあります。

 

これを使い続けていると、自分の体のどこに不具合があるのかということがわかってきます。

立ち方や座り方、手や足の組み方など、人それぞれに必ず動きのクセがあって、どうしても自分が楽なほうに偏ってしまう傾向がある。長い年月をかけて、それが体の歪みを生み、バランスがとれなくなってしまいます。

その結果、体のいろいろな部分の凝りや痛みとなってあらわれてくるのです。

 

 『すりすり君』を通して自分の体の状態を知り、対話ができるようになると、そういったアンバランスが解消され、中心軸が整ってきます。

最初は半信半疑で使い始めた方も、使っているうちに変化を実感され、手放せなくなるなっている方も多いようです。

 

体との対話を通して、中心軸を整える『すりすり君』。美容と健康に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

『すりすり君』で小顔&姿勢美人♪

 

毎日を元気に過ごせるよう、セルフケアしていただく方法はたくさんあります。

今回は、美容にうれしい使い方を二つご紹介します。

 

お顔のセルフケア

  • A フェイスライン(あご先~耳の下)
  • B 頬(頬骨のあたり)
  • C こめかみ
  • D 頭全体

 

  • A~Dをやさしい力ですりすりします。お顔のケアはやさしい力でじゅうぶんです。力を入れすぎないでくださいね。また、各箇所10~15秒が目安です。

 

頬や口まわりのぷよぷよ、目尻のくしゅくしゅ、疲れ目によるしょぼしょぼがスッキリ引き締まります。めぐりがよくなると、顔色も明るく、肌もピンとします。

 

お顔は疲れが表れやすい部分ですが、少し手入れするだけで、とても変化がわかりやすいです。

お顔が明るくスッキリすると、気持ちも元気になってきそうです(*^-^*) お顔から元気になって、体も力が湧いてきたらいいですね。

 

仙骨へのすりすりで姿勢美人♪

 

仙骨、仙骨周辺を10~15秒すりすりします。

 

たったこれだけのことですが、体の左右差、ゆがみやズレが整い、さらに、すりすり刺激の振動が背筋まで届くので、中心軸が整い、姿勢もよくなります。

 

(仙骨とその周辺をすりすり♪)

 

 

※「セルフケア」と言いましたが、仙骨を自分ですりすりするのは少し難しいです💦 

 家族や友達とやり合いっこすると、みんなで元気になれますのでオススメです。

 

以上、気になるところにすりすりするだけなので、使い方はとてもシンプルですが、皮膚の摩擦を避けるため、衣服や布の上からご使用ください。また、お顔のケアでは、眼球付近や耳、粘膜には使用しないでくださいね。

 

 

まとめ

 

 

気の滞りや、コリコリ、全身の歪みなどからくるつらさなど、いろんなことに活用できる『すりすり君』。

 

今回、ご紹介したお顔のケアは、『すりすり君』を使わなくても、洗顔後の保湿クリームを塗布するときや、セルフマッサージなどのケアをする時に、指の腹で撫でたり軽く押さえたりしてみるだけでも、変化を感じていただけるのではないかと思います♪

 

健康法やお悩み別の使い方は、まだまだたくさんあります。

 

そして、開発者で整体師の大芝公彦さんの施術はとっても気持ちよくて、体がラクになると評判で、お気に入りのスタッフも多いです。

 

もっと詳しく知りたい方は、セッションやセミナーもありますので、よかったらお越しください。

 

『すりすり君』を使っても使わなくても(『すりすり君』、ごめんね(..))、お読みいただいた皆さまが、毎日お健やかに楽しく過ごしていただけますように・・・

 

 

今回はご紹介しなかったのですが、『すりすり君』には、弟分の『プッシュ君』がいます♪

『プッシュ君』

 

 

 

 

 

すりすり君』、詳しくはこちら♪

 

『プッシュ君』、詳しくはこちら♪

 

『ぴ~かんメソッド・すりすり君』個人セッション・京都

 

『ぴ~かんメソッド・すりすり君』個人セッション・東京

 

 

 

 

 

 

 

体も心も魂も美人に! 自分の中の潜在的な美しさを引き出す美習慣メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事